美肌のためにウォーターサーバーを使う

Web Template

人間の体は、約60%が水分でできています。

この水分が血液の成分になって酸素や栄養素を運んだり、尿になって老廃物を流したり、汗となって体温を調整しています。



この水の20%が失われてしまうと命に関わるとも言われていて、少しの水不足でも人間にとって大ダメージになってしまいます。

新生児は約80%が水分、高齢者は約50%が水分というように、年齢によって体の中の水分量は減っていきます。


体内の水分が減ると、肌にハリがなくなってしわができたり、と見た目の年齢が高くなってしまいます。

外側から保湿をしっかりしていても、内側の水分が不足してしまうと肌のハリが失われていきます。

なので、これを防ぐには内側に水を補ってあげることが必要です。

美肌のためにはウォーターサーバーの水が適しています。


ペットボトルの水でもいいですが、毎回買ってくるのは大変ですし、ウォーターサーバーの水に比べて割高です。今まではウォーターサーバーといえば公共の場所にしか置いていない高級品というイメージがありましたが、2015年頃から家庭向けサーバーの人気が高くなって、導入する家庭が増えています。



1日にだいたい1.5~2リットルの水分補給を目安にして、1回あたりコップ1杯程度飲むようにしましょう。

ウォーターサーバーの最新情報を公開しています。

これを1日8~10回に分けてこまめに水分補給するといいです。
起きたときと寝る前、お風呂の前後など、水が失われる前後に飲むように習慣にしておくといいです。